海外のFXをやる時のコツ|話題沸騰中のアンティークコインで投資を試そう

話題沸騰中のアンティークコインで投資を試そう

このエントリーをはてなブックマークに追加

海外のFXをやる時のコツ

メンズ

日本語対応で手数料が無料

FXを始める場合はまずFX業者に口座開設をします。やり方は国内FXでも海外FXでもほぼ同じです。まず最初にどのFX業者に口座開設をするか選びます。選ぶ基準はスプレッドの小さいこと、キャンペーン内容が充実していること、信託保証があることなどです。スプレッドは業者側の利益の部分なので、利用者側からすると小さいほど有利です。キャンペーン内容は口座開設をした時のキャッシュバックの金額です。信託保証は万一業者が倒産した場合でも資金を保証してくれる制度です。以上は国内も海外FXも同じです。海外FXではこれ以外にレバレッジの大きさ、出金手数料の金額、24時間日本語が対応しているかどうかをチェックする必要があります。

円建てで口座を開ける業者

海外FXの業者を決める場合、ネットのサイトで評価の高い業者のランキングが参考になります。その中で多くの人が利用している業者を選んで口座開設をすれば、まず安心です。そのような業者の特徴は出金手数料が無料の場合が多いです。国内FXではほとんどの業者が手数料無料ですが、海外FXでは珍しいのです。なぜ出金手数料が無料にならないかというと、海外の業者に口座開設をする場合にドル建てになります。国内の銀行に出金する場合、為替手数料が発生するのです。そのため出金手数料が高くなるわけです。しかし評価が高くて多くの人が利用している海外FX業者では、円建てで口座開設ができます。そして国内の銀行と提携しているので、出金手数料が無料になるのです。